概要

NewtonSuite-ASP-μは、表面粗さを解析するプログラムです。表面粗さの計測データから表面性状を分析し、表面の特性および計測データを接触面として接触解析を行い接触状態を詳細に解析します。

ASP-μには表面性状解析(RSP)と、凹凸面接触解析(CA)の2つの操作モードがあり、表面性状解析ではデータ補正、性状パラメータ、FFT分析、パワースペクトル、粗さ面の人工生成などを分析します。凹凸面接触解析では接触解析モデル作成、接触圧力分布、接触面積(弾性および塑性接触域)、各種グラフおよびコンタ表示をサポートしています。
コネクターや電子基板などの接触電気抵抗やミクロな金属接触問題、摩耗問題や材料開発のサポートツールとして利用できます。

※RSPは、Rough Surface Properties
※CAは、Contact Analysis of rough surface

ASP-μ のイメージ

計算モード

ASP-μには次の解析モードが用意されています。

推奨環境

OS Windows7 / 8.1 64bit
※Windows10は正式サポートしておりませんが、稼働実績はございます。
メモリ 8GB以上推奨
ディスク 120GB以上
ライセンス形態 USBライセンス(Local/Network)