概要

NewtonSuite eSeal は、接触、ゴム(材料非線形)、大変形など、解析専任者でないと解析出来なかったゴムシールの接触圧を求める計算を2次元モデル(軸対称/平面ひずみ)に限定する事で、設計者でも簡単にADINAで解析を行えるようしたプリ・ポストです。
eSealでは、シール設計に特化した操作の簡単なGUI、形状の変更前および変更後の結果比較が簡単に行えるポスト機能を持っています。ADINAのプリ・ポスト操作は不要です

機能

  • 断面形状のIGESファイルを用意します。
  • eSealにインポートし、解析条件の設定をします。
    • エッジのメッシュ分割数設定
    • 接触条件の設定
    • 拘束条件の設定
    • 荷重条件の設定
    • 材料データの指定
  • eSeal側でADINAの計算を実行させます。
  • eSeal側でポスト処理をします。例えば、下図のように類似品のモデルの比較が簡単に行えます。
  • 主なポスト機能
    • 応力、ひずみ、変位etc…の表示
    • グラフ機能(節点位置と接触圧分布の関係、変位と反力の関係 etc…)
    • 複数結果の比較
左側:変位ー反力の関係グラフ      右側:コンタ結果

推奨環境

OS Windows7 / 8.1 64bit
※Windows10は正式サポートしておりませんが、稼働実績はございます。
メモリ 2GB以上推奨
ディスク 80GB以上
ライセンス形態 USBライセンス(Local/Network)