概要

QEmasterは、品質工学の代表的支援ソフトである『JUSE-StatWorks/V5』(以下StatWorks)と連携し、SimulationXADINAとStatWorksをスムーズに連携するインターフェースツールです。
QEmasterは、設計者がツールの流れに沿って操作する事でタグチメソッドのパラメータ設計を実現します。

JUSE-StatWorks/V5の詳細はこちら >>

インターフェースの種類

QEmasterは、StatWorksと連携するツールに合わせてインターフェースがそれぞれに用意されています。

推奨環境  < QEmaster for SimulationX >

OS Windows7 / 8.1 32bit , 64bit Net Framework Ver.4.0
メモリ 4GB以上推奨
ディスク 1GB以上
ライセンス形態 Code Meter ノードロック / フローティング
その他 SimulationX V3.6以上 , JUSE-StatWorks/V5 品質工学編(V5.46以上) ,
Microsoft Office 2007以降のご導入が前提となります。

推奨環境  < QEmaster for ADINA >

OS Windows7 / 8.1 64bit Net Framework Ver.4.0
メモリ 8GB以上推奨
ディスク 1GB以上
ライセンス形態 Code Meter ノードロック / フローティング
その他 ADINA V9.0以上 , JUSE-StatWorks/V5 品質工学編(V5.46以上) ,
Microsoft Office 2007以降のご導入が前提となります。

QEmaster評価版のダウンロードはこちら >>