【オンデマンド講座】ADINAプログラムコース

当社が開催する定型講座と同じトレーニングテキストを用いて、お客様のインターネット環境とADINAライセンスを使用し、講師のレクチャーに合わせて実習しながらADINAの解析を理解し操作を習得いただく内容です。

開催期間 6月開催:2022年6月13日(月)00:00 ~ 6月19日(日)23:59
7月開催:2022年7月11日(月)00:00 ~ 7月17日(日)23:59
8月開催:2022年8月08日(月)00:00 ~ 8月14日(日)23:59
9月開催:2022年9月05日(月)00:00 ~ 9月11日(日)23:59
申込期間 6月開催の申込期間:2022年5月23日(月)9:00 ~ 6月10日(金)17:00
7月開催の申込期間:2022年6月20日(月)9:00 ~ 7月08日(金)17:00
8月開催の申込期間:2022年7月18日(月)9:00 ~ 8月05日(金)17:00
9月開催の申込期間:2022年8月22日(月)9:00 ~ 9月02日(金)17:00
費用 55,000円(税込)※ADINA講座の無料チケットを利用される方はお申し込み時にチケット番号をお知らせください
定員 なし
対象者 ・ADINAプログラムを初めて利用する方
・線形解析経験者の方、または同等の知識を有している方
概要 ADINAを使用するための基本知識、操作方法を習得するための講座です。
特に非線形問題の中でも解析ニーズの高い接触を中心に、弾塑性や大変形を含んだ事例を用いてモデル作成・解析実行・
ポスト処理に必要な知識と操作を説明します。
ADINAのプリポストプロセッサー「AUI」を使用し、ジオメトリ作成から解析実行後のポスト処理まで行う手順および
外部のメッシュデータをインポートして解析に必要な条件を設定する手順も習得し、アセンブリ解析など一般の接触
問題に適用できる基本操作を行えるレベルを目指します。
内容 【1日目】動画再生+操作:約5時間 【2日目】動画再生+操作:約4時間

●基本事項
 ADINAシステムの構成、AUIの基本操作について説明します。

●演習問題
 2日間にわたり次の4例題を通して、AUIをメインに操作方法を習得します。
 ・穴空き板の引張り解析
 ・ヘルツ接触の解析(2次元)
 ・ファイバーの捩り解析
 ・3Dアセンブリモデルの接触解析

●習得内容
 プリ処理
 ・メッシュの準備  AUIジオメトリの作成とメッシュ分割、NASTRANデータのインポート
 ・材料(弾性材料/弾塑性材料)の作成とメッシュへの割り当て
 ・接触の基本的な設定、オフセットの設定
 ・拘束条件および荷重条件(圧力、強制回転、ボルト荷重)
 ・非線形解析設定(時間関数の設定、ステップ数、幾何学非線形など)
 解析実行
 ・ソルバー実行 解析データファイルの作成と解析実行
 ・収束状況の確認 OUTファイルの見方や収束グラフの確認方法
 ポスト処理
 ・変形図・コンター図・ベクトル図の表示、静止画/動画出力
 ・グラフ表示(時刻歴グラフ、座標と圧力、変位-荷重)
 ・各種データのリスト出力方法

※上記はクラス形式で開催する定型講座と同内容です。
※講師の説明の後で実習を行っていただきます。実習の際は動画を一時停止するなどご自分のペースで進めてください。
※1日目と2日目に記載されている時間には自習や休憩時間は含まれておりません。
※開催期間が終了すると受講中でも終了となりますので、ゆとりのあるスケジュールで受講してください。
※ご質問はADINAサポートセンターにて承ります。回答は翌営業日になる場合がございますがご了承ください。
※講座内容の録画・録音・撮影は禁止しております。予めご了承ください。

オンデマンド講座受講に必要な環境およびお申し込み手続きはこちらから。

オンデマンド講座受講に関する確認と手続き >>