アセンブリ解析におけるモデル化ポイント -ベアリング編-

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

ベアリングは回転機械などにおいて欠かせない存在ですが、アセンブリ解析をする上でどこまで影響を考慮するべきか悩まされることも少なくありません。システムに影響を及ぼす剛性、潤滑、熱、寿命などに関連する要因がベアリング特性には多く存在しますが、今回は機械的な非線形特性に着目しCAEを用いた検証を行いました。
本Webinarでは、簡易モデルを使って、システム解析における影響やベアリング特性の取得例などを簡単にご紹介させていただきます。1時間程度のショートセミナーとなっておりますので、お気軽にご参加ください。

日時 2024年02月14日(水)15:00 - 16:00(録画配信)
 申込締切日:2024年02月13日(火)17:00
場所 オンライン開催
費用 無料(事前登録制)
定員 60名
内容

・ベアリングの非線形性を考慮すべきか?
・システムにおけるベアリング特性の影響は?
・ベアリング特性をどう取得するか?
・ベアリング設計ツール「MESYS」のご紹介

※MESYSの詳細についてはこちらをご覧ください。

!メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
メールアドレスのご記入が間違っている場合、お客様へ受講案内を発行する事ができません。
メールアドレスは正しく入力いただくようお願いします(コピー&ペーストを推奨します)

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

※内容および時間は変更となることがございます。
※内容の録画・録音・撮影は禁止しております。
※受講当日に使用されるデバイスとインターネット環境にて事前接続確認を実施いただくようお願いします。
※万一受講時にGoToWebinarに接続できなかった場合の対応は致しかねますのでご了承下さい。

※メールアドレスは必ずご所属先のアドレスにてお申し込みください。
 フリーやプライベートのメールアドレスからお申込みいただいた場合は確認のご連絡をさせていただきます。
※本セミナーは日本の製造業のお客様に向けて発信しております。
 弊社と同業者もしくは製品設計・開発に関わりのないお客様の参加はお断りする場合がありますのでご了承下さい。

Webinar接続手順はこちら

事前接続確認はこちら

お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 セミナー事務局

TEL:03-3535-2631

E-Mail:nwc-seminar@newtonworks.co.jp