"設計の上流"で設計者が手軽に使える ロータダイナミクス解析ソフトのご紹介

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

昨今、電動化の開発テーマが非常に多くなりました。モーターの小型化、高回転化、高性能化する事で軸と質量のバランスが変わり、実験してみると予期しないトラブルが発生する事が増え、机上で予測していく事が重要とお聞きします。ただ、回転振動の理論は振動問題の中でも難易度の高い分野となります。汎用FEMソフトウェアで回転振動を計算すると、CAE専任者が利用する事が前提となりモデル化、計算時間など多くの工数が掛かる事が多く、設計の上流で条件を変えて設計パラメータの決定に落とし込むには課題があります。
当社では、防衛大学校名誉教授 松下先生の開発された実績のあるロータダイナミクスプログラム「MyROT」に、設計者が手軽に使えるWindowsベースのロータダイナミクスに特化したGUIを開発しセットにした「NewtonSuite MyROT」を紹介するセミナーを開催します。ぜひ、この機会にご参加ください。

※NewtonSuite MyROTの詳細についてはこちらをご覧ください。

日時 2024年02月09日(金)15:00 - 15:40(録画配信)
 申込締切日:2023年02月08日(木)17:00
場所 オンライン開催
費用 無料(事前登録制)
定員 60名
対象者 ・回転体機器を開発される方
・回転機器振動にお困りの方
内容

1.基礎知識
  共振、固有振動数、応答曲線、回転体の振動
  線形と非線形、解析手法、複素固有値解析など

2.「NewtonSuite MyROT」のご紹介
  モデル作成、解析実行、結果処理

3.SimulationXとMyROTの連携
  連携により非線形振動の解析が可能となります

!メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
メールアドレスのご記入が間違っている場合、お客様へ受講案内を発行する事ができません。
メールアドレスは正しく入力いただくようお願いします(コピー&ペーストを推奨します)

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

※内容および時間は変更となることがございます。
※内容の録画・録音・撮影は禁止しております。
※受講当日に使用されるデバイスとインターネット環境にて事前接続確認を実施いただくようお願いします。
※万一受講時にGoToWebinarに接続できなかった場合の対応は致しかねますのでご了承下さい。

※メールアドレスは必ずご所属先のアドレスにてお申し込みください。
 フリーやプライベートのメールアドレスからお申込みいただいた場合は確認のご連絡をさせていただきます。
※本セミナーは日本の製造業のお客様に向けて発信しております。
 弊社と同業者もしくは製品設計・開発に関わりのないお客様の参加はお断りする場合がありますのでご了承下さい。

Webinar接続手順はこちら

事前接続確認はこちら

お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 セミナー事務局

TEL:03-3535-2631

E-Mail:nwc-seminar@newtonworks.co.jp