応答曲面と最適化によるメカニズム検討のご紹介

多くの方に知られております通り、「最適化」はパラスタを行いながら対象を最適な状態に近づけていくことですが、単に近づけるだけではなく、その結果を分析することにこそ最適化の意義や真の価値があるように思います。一方、応答曲面を併用することで、設計パラメータの影響度や目的に対する相関性が分かり、CAEモデルの妥当性やメカニズム検討にも有効活用できるのではないでしょうか。
本Webinarでは、応答曲面による分析についてまず最初にご紹介させていただきます。次に最適化について簡単に振り返ったあと、液封マウントを例に、応答曲面分析から最適化の結果分析に基づくメカニズム検討の例をご紹介させていただきます。また、関連する自動化ツールについてもご紹介させていただきます。最適化を有効利用したい方、応答曲面を使った分析について知りたい方におすすめのセミナーです。

日時 2021年12月21日(火)10:00 - 11:00(録画配信)
 申込締切日:2021年12月20日(月)17:00
2022年01月26日(水)13:00 - 14:00(録画配信)
 申込締切日:2022年01月25日(火)17:00
2022年02月24日(木)15:00 - 16:00(録画配信)
 申込締切日:2022年02月23日(水)17:00
2022年03月18日(金)10:00 - 11:00(録画配信)
 申込締切日:2022年03月17日(木)17:00
場所 オンライン開催
費用 無料(事前登録制)
定員 60名
対象者 ・最適化を有効利用したい方
・応答曲面を使った分析について知りたい方
内容

1. 応答曲面はどんな問題へのソリューションとなるか
2. 応答曲面を活用した分析例
3. 最適化とはどんなものか
4. 最適化によるメカニズム検討例
5. 自動化ツール「OptiY」のご紹介

!メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
メールアドレスのご記入が間違っている場合、お客様へ受講案内を発行する事ができません。
メールアドレスは正しく入力いただくようお願いします(コピー&ペーストを推奨します)

お申し込みはこちら >>

※受講までに事前接続確認を実施下さい。
※内容および時間は変更となることがございます。予めご了承下さい。
※内容の録画・録音・撮影は禁止しております。予めご了承下さい。
※弊社と同業者もしくはソフトウェアに直接関係しないお客様の参加はお断りする場合がありますのでご了承下さい。
※メールアドレスは必ずご所属先のアドレスにてお申し込みください。  
 フリーやプライベートのメールアドレスからお申込みいただいた場合は確認のご連絡をさせていただきます。

Webinar接続手順はこちら

事前接続確認はこちら

お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 セミナー事務局

TEL:03-3535-2631

E-Mail:nwc-seminar@newtonworks.co.jp