2019年12月12日に新講座「1Dモデリングワークショップ入門編」を開催します

最終更新日:2019年12月4日

どのようにモデルを構成してよいかイメージが出来ない、どの要素を選択すればよいかわからないなど、 SimulationXの使い始めに悩みがちなモデル化の考え方を簡単なモデルを対象に基礎的なモデル構築の方法をワークショップ形式で学びます。
SimulationXを利用して物理モデルの作成を実施される方にお勧めの講座です。この機会に是非ご参加下さい。

【講座名】1Dモデリングワークショップ入門編
【日 程】2019年12月12日(木) 10:00-17:00
【会 場】ニュートンワークス株式会社 9Fセミナールーム
【定 員】8名(最少催行人数3名)
【費 用】1日間 50,000円+税
【対 象】SimulationXを利用して物理モデルの作成を実施される方

【主な内容】
◆講義
 ・SimulationXモデルの構成
 ・モデル構築の考え方とプロセス
 ・物理モデルで表現するには
◆演習
 ・熱伝達モデル
 ・放物線モデル
 ・キーボードモデル
 ・状態遷移モデル(伝達経路の切替)
  ...など、多くの基礎的な物理現象モデルを構築

【前提知識】
・SimulationX無料体験セミナー受講もしくは同等知識
※本コースはモデル化方法に重点に扱うため、ツールの使い方に関する内容は含まれません

★お申し込みはこちら