【追加開催】2018年6月20日に「振動解析・実験のコリレーション入門講座」を追加開催します

最終更新日:2018年4月20日

5月22日に開催する本講座がおかげさまで満席となり、6月に追加開催が決定しました。

振動解析においては、実際の現象を実験で理解することが非常に分かり易く本質を理解できますが、実験だけでは効率的な現象把握が困難です。 本講座では、実際に振動実験を体験しながら「振動」や「周波数応答」の考え方を学習します。簡単な理論と解析、実験と解析を比較しながら振動問題の実現象を体感して、直感的にご理解いただきます。 実験と解析の結果の違いに疑問をお持ちの解析実務者や、これから振動解析を始められる方々にお勧めのコースです。

【講座名】振動解析・実験のコリレーション入門講座
【日 程】2018年6月20日(水) 10:00-17:00
【会 場】ニュートンワークス株式会社 9Fセミナールーム
【定 員】6名
【費 用】1日間 50,000円+税
【対 象】振動に興味のある方。
     これから振動を担当する方。

【主な内容】

1.はじめに
  ・振動するもの、振動させる外力とは
  ・振動解析の問題点と対策のヒント
  ・共振とは
  ・固有振動数は何で決まる?

2.振動の力学
  ・1自由度、2自由度の質点の動き と 共振曲線
  ・減衰のない自由振動
  ・調和外力による減衰のある強制振動
  ・減衰の具体的例

  手計算(表計算ソフト)と解析ソフト(NX Nastran)を操作しながら比較し理解を深めます。
  用語説明では分かり易いように実験を織り交ぜながら説明します。

3.振動のシュミレーション
  ・固有値解析の注意点 や 要素分割や精度
  ・固有値解析結果の見方
  ・応答解析の計算方法(直接法とモーダル法の違い)
  ・過渡応答と周波数応答の違い

  解析ソフトで操作しながら固有値解析の結果の見方などを説明します。

4.実験
  ・FFTの基礎知識
  ・伝達関数の見方
  ・実験モード解析とは

5.解析・実験のコリレーション入門
  解析と実験の合せ込みの手順やポイントなどを解析ソフトと実験の様子を確認しながら理解を深めます。
  インパクトハンマーによる伝達関数測定を体感頂きます。

【前提知識】
不要 ※講習中に解析ソフトを操作しますが、解析ソフトの予備知識も不要です。

★お申し込みはこちら