【WEBセミナー】MBSE 統合フレームワーク紹介セミナー

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

MBSE(Model Based Systems Engineering)は、Systems EngineeringとMBD(モデルベース開発)を融合し、RFLP(要求、機能、論理、物理)で構成される、製品・システム開発を一貫した流れに乗せるものとして期待されてきました。それぞれの領域でツールは進化し、INCOSEなどでも統合手法としてSysML→Modelica変換などが提案されてきました。しかし多くの企業でまだMBSEは現実のものとなっていないと考えています。
SimulationXの開発元ESI ITI社ではこの点に着目し、統合するための仕組(フレームワーク)を開発してきました。日本でもこのニーズが生まれており、弊社でも実際にお客様と共同でシステム構築に取り組んで参りました。

今回のセミナーでは、ESI ITI社が北米向けに行った最新セミナービデオを中心に、その解説と、日本企業で導入されたシステムの構成例を説明させて頂きます。MBSEそのものを説明するものではありませんが、これからの開発手法を検討されている方、またMBSEの仕組み作りを調査されている方におすすめのセミナーとなります。この機会にぜひご参加下さい。

日時 2020年10月16日(金)13:30開始(最長90分を予定)
 申込締切日:2020年10月15日(木)17:00
場所 オンライン開催
費用 無料(事前登録制)
定員 50名
対象者 ・これからの開発手法を検討されている方
・MBSEの仕組み作りを調査されている方
内容

ESI ITI社のソリューション(英語、日本語字幕入り)
 1. 対象とする範囲
 2. 提供するフレームワークとテクノロジー
 3. 事例
ニュートンワークスからのご案内
 1. ESI ITI社ソリューションの補足説明
 2. 具体的な構成事例
 3. プロジェクトの進め方

※セミナー内容および時間は変更となることがございます。予めご了承下さい。
※弊社と同業者ないしはソフトウェアに直接関係しないお客様の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承お願い申し上げます。
※メールアドレスは必ずご所属先のアドレスにてお申し込みください。
 フリーやプライベートのメールアドレスからお申込みいただいた場合は弊社から確認のご連絡をさせていただきます。

Webinar接続手順はこちら


事前接続確認はこちら

※上記より事前接続確認実施後、お申込みください

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 セミナー事務局

TEL:03-3535-2631

E-Mail:nwc-seminar@newtonworks.co.jp