CAE技術者のための振動測定入門セミナー

振動解析で用いられる計測器の一般的な知識や活用方法を、FFTアナライザーを通してご紹介するセミナーを開催します。
本セミナーでは、東陽テクニカ社の協力のもと、計測で使われる専門用語だけでなく、テーマごとに例題や実測データを用いて実際の計測方法や問題点の発見方法をご説明します。さらにトラッキング測定、回転次数比分析、加振による伝達関数測定、モーダル解析などのアプリケーションについても説明いたします。
当日はデモ機を使用して実測を行いますが、参加者の方にもハンマリング試験を体験していただきます。ご興味いただける方はぜひご参加下さい。

日時 2018年12月14日(金) 13:30~17:00 (受付13:00~) ※満席
2019年01月22日(火) 13:30~17:00 (受付13:00~) ※満席
場所 ニュートンワークス株式会社 9階セミナールーム
費用 無料 (事前登録制)
定員 8名
内容

◆振動の測定の一般事項
 ・加速度センサーの貼り方による結果の違いを確認
 ・一般に用いられる電荷出力とICP型の二種類のセンサーでノイズののり方を確認
 ・FFTアナライザーの設定の違い
  (ウィンドウ関数、ICPのON/OFF、平均、オーバーラップ等)による結果の違いを確認
 ・FFTアナライザーのアウトプット方法を紹介
  (2次元、3次元、オーバーオール、次数解析)

◆ハンマリング試験の一般事項
 ・ハンマーの使い方
 ・測定方法(トリガー、平均、ウィンドウ関数)
 ・アウトプットの説明(伝達関数、コヒーレンス)

◆質疑応答

※定員オーバーの際は1社ないし1部門1名様で調整させて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
※弊社と同業者ないしはソフトウェアに直接関係しないお客様の参加はご遠慮いただいておりますのでご了承お願い申し上げます。

お申し込み・お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 マーケティンググループ

TEL:03-3535-2631

E-Mail:info@newtonworks.co.jp