効果的な開発の発想法「製品の機能分解・定義セミナー」開催のご案内

ニュートンワークスとアイデア社は業務提携し、商品開発における開発発想法のコンサルティングを実施します。

特に開発上流でのQFD・TRIZ・タグチメソッドを駆使し、発明的な発想に基づく商品開発を目指すものです。機能の明確な定義と1DCAE(MBD)による物理的表現は密接に関連し、QFD・TRIZ・タグチメソッドと連携して効果的な開発を目指すことができます。

本セミナーでは、重要な発想の基点となる商品の『機能』の定義および分解について、アイデア社の協力のもと、課題を解決する為の整理や発想法の効率的な考え方を中心に据えて掘り下げ、『機能』の定義・分解についての手法をトレーニングします。

製品開発や設計を担当される方、統括責任者の方にお勧めの内容となっておりますので、この機会に是非ご参加下さい。

日時 2017年9月15日(金) 10:00~17:00
場所 ニュートンワークス株式会社 10階セミナールーム
費用 35,000円+税 (教材費含む)
定員 9名
対象者 製品開発や設計を担当される方
統括責任者の方
内容

1)「機能」の表現方法
  ・「機能」とは何か
  ・「機能」で表すことのメリット

2)目的に応じた空間と時間分析
  ・見落としを減らせる空間と時間の分析法
  ・課題の目的に応じた空間と時間視点の使い方

3)機能ベースの課題の範囲、優先度決定
  ・範囲設定と優先度設定で課題を効率的に絞り込む方法
  ・目的により顧客,機能重要度,コスト,リスク視点で優先度決定

4)機能的原因分析,願望分析
  ・「なぜ」を繰り返す原因分析よりも効果的な機能的原因分析
  ・問題解決の発想にすぐに繋がる原因分析法と願望分析法

5)原因や願望の問題定義とTRIZ+Goldfire を使った発想方法
  ・TRIZの発想を効率的に進める機能ベースの問題定義方法
  ・思い込みを取り去って豊かに発想するTRIZ発想法

6)コストダウンやリスク分析等への様々な応用
  ・本思考方法を使う効率的効果的なコストダウンの進め方
  ・本思考方法を使う短時間で実効的なリスク分析の進め方
  ・Goldfireの様々な活用方法の紹介

※教材はセミナーテキストの他、書籍「製品開発は"機能"にばらして考えろ」(日刊工業新聞社)です。
 教材費はすべて受講料に含まれております。

お申し込みはこちら >>

お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 CAE講座受付担当

TEL:03-3535-2631

E-Mail:cae-seminar@newtonworks.co.jp