ゴム材料設計とFEM解析適用セミナー(2004年6月3日)

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

ニュートンワークスでは毎年恒例の「材料とCAE」をテーマに今年も下記内容でセミナーを開催いたします。今年度のテーマは広範囲な製品分野で非常に重要な機能部品として使われるゴム材料を取り上げます。ゴムは様々な用途と目的で製品に利用されておりますが、その材料特性と機能特性の本質を理解した上で製品開発に効果的に活用して行くことが望まれます。非線形バネ・シール・防振などの広範囲の目的で使われるゴムは金属とは違って複雑な特性を持っております。実際の設計の現場ではゴムの硬度などを代表的指標として設計上の特性として見なされ、実際の特性はゴムメーカーの専門家に任されるのが実際です。本セミナーではゴムの物理特性や材料定数の決定や同定方法に関する考え方や、設計上のポイントや留意点へのレクチャーと、2日目午後は実際のCAEツールを用いてゴム材のシミュレーションを基本的な操作により体験頂く内容となっています。ゴム材を設計に適用する場合の問題の複雑性を理解しながらも、CAEによる基本的な設計アプローチ手法の確立に向けお役立ていただくことを目的に企画いたしました。大変ご多忙の時期かと存じますが奮ってご参加頂きますようお待ち申し上げます。

日時 2004年6月3日(木)・4日(金)2日間
時間は下記をご参照下さい。
場所 京華スクエア 会議室
費用 ¥52,500.-税込み
内容

【講師】
上智大学 理工学部 機械工学科 専任講師 工学博士 佐藤美洋 先生
株式会社フコク 技術部 CAE課マネージャー 萩本光広 様
ニュートンワークス株式会社 CAE総合開発センター

【1日目】

10:00-12:00 ゴムの基本的な材料特性と利用法(佐藤先生)
13:00-14:30 ゴムの材料モデルと解析の利用範囲(佐藤先生)
14:45-17:00 ゴムの物性評価と試験法(萩本氏)

【2日目】

10:00-12:00 ゴム製品の設計法(萩本氏)
13:00-14:30 非線形(FEM)解析ソフトを利用した材料定義、計算、結果出力までの操作(NWC)
14:45-16:30 同上(NWC)

※但し時間の関係上多少の内容変更はご了承願います。
※午後の操作実習のツールは「ADINA」を使用します。又ご参加は任意とさせて頂きます。
※ノートPCをご持参頂いた方には「ADINA900節点版」をご提供します。

このイベントは終了しました。

多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。

お申し込み・お問合せ先

ニュートンワークス株式会社 マーケティンググループ

TEL:03-3535-2631

E-Mail:info@newtonworks.co.jp